新日石:中国で家電製品向けの潤滑油を現地生産、3年後に30億円へ

東京 7月17日(ブルームバーグ):石油元売り最大手の新日本石油は2003 年春から中国の大手石油会社「中国石油天然ガス」(CNPC)と共同で、家電 製品向け潤滑油の現地生産に乗り出す。新日石の広報担当者が17日、明らかに した。新日石は中国連合石油(チャイナオイル)、中国石油化工集団(シノペッ ク)と重油輸出契約を締結するなど、中国企業との関係強化を図っている。

新日石は中国に進出している日系企業や現地の家電メーカーに、エアコン や冷蔵庫のコンプレッサー(圧縮機)に利用する冷凍機油を新日石ブランドで 販売する。同社はCNPECグループの中国石油潤滑油(北京市)に委託。中 国石油潤滑油は新日石の生産技術提供を受け、新疆ウイグル自治区の工場で生 産する。現地生産を行うため人件費などコスト削減が図れ、日本からの輸出と 比べ1割程度安くできる見込みだ。

生産量は初年度に年間5000キロリットル。さらに、3年後には同2万キロ リットル(年商30億円程度)まで拡大する見通し。これまで、新日石は中国へ 年間3000キロリットル程度を輸出していた。さらに、2―3年後には合弁会社 の設立も視野に入れているという。

新日石の株価は前日比1円(0.18%)安の557円(午前9時34現在)。

東京 浅野 文重 Fumishige Asano --* 03-3201-7137 fasano@Bloomberg.net Editor:Abe

企業ニュース:JBN18, NI COS, NI KIGYO