米経済ニュースサマリー:たばこ価格操作、メイタグ、アイカーン氏

米金融経済、企業動向に主な関する ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎連邦地裁判事、たばこ卸売業者の提訴を棄却-価格操作めぐる裁判で

たばこ業界の価格操作をめぐり卸売業者のグループが大手メーカー数社を 相手取り2000年2月に起こした訴訟で、ジョージア州北部地区のフォレスター 連邦判事が11日、この訴訟を棄却したことが分かった。R.J.レイノルズ・ タバコとフィリップ・モリスが15日発表した。

--------------------------------------------------------------------- ◎メイタグの4-6月期:3倍以上の増益-高額製品の販売増加で

家電大手の米メイタグが15日発表した第2四半期(4-6月)決算は、純 利益が6800万ドルと前年同期に比べ3倍以上になった。コスト削減や高額製品 の販売増加が貢献。売上高は同22%増の11億9000万ドルだった。

--------------------------------------------------------------------- ◎米タイコ資産購入オプション、FTCがアイカーン氏の行使認める

米連邦取引委員会(FTC)が、有力資産家カール・アイカーン氏が保有 するタイコ・インターナショナルの資産購入オプションの行使を、7月1日に 認可していたことが15日までに分かった。

--------------------------------------------------------------------- ◎ユナイテッド航空、代理店への手数料支払いを引き下げへ

米ユナイテッド航空は15日、米国とカナダ以外で販売された航空チケット について、旅行代理店に支払う手数料を引き下げることを明らかにした。アメ リカン航空に追随した。10月15日から実施。

--------------------------------------------------------------------- ◎米上院銀行委、SEC委員候補の承認公聴会を18日に実施

米上院銀行委員会は15日、現在空席となっている米証券取引委員会(SE C)の2委員に指名された民主党のゴールドシュミット氏と共和党のアトキン ズ氏の承認公聴会を18日に実施することを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎G・クロッシングの資産に少なくとも3社から買収提案-レジャーCEO

経営破たんした国際高速通信大手、米グローバル・クロッシングのレジャ ー最高経営責任者(CEO)は15日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビ ューで、同社の資産に対し少なくとも3社が買収案を提示したことを明らかに した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ウォルマート:7月の既存店売上高は予想の範囲内で推移

世界最大の小売業、米ウォルマート・ストアーズは15日、同社の主力チェ ーン「ウォルマート」と会員制卸売チェーン「サムズ・クラブ」について、7 月の既存店売上高が予想の範囲内で推移していることを明らかにした。食料品 や婦人服の売り上げ増加が背景。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、

--* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

企業別ニュース: