米経済ニュースサマリー:UPS、NY証取、フォード、ウォルマート

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎クリア・チャンネルCOO:今後6-12カ月は大型買収なし

米ラジオ局運営最大手クリア・チャンネル・コミュニケーションズのメイ ズ最高業務責任者(COO)は11日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビ ューで、投資適格級の信用格付けの維持に専念し、今後6-12カ月は大型の企 業買収は行わない方針だと述べた。

--------------------------------------------------------------------- ◎UPS:労使交渉を週末も継続-31日のスト入り回避目指す

米宅配大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)は11日、従業員 21万人を代表する全米運輸労組(チームスターズ)との新労働協約をめぐる交 渉を、週末も継続すると発表した。スト入りの期限は31日。

--------------------------------------------------------------------- ◎アナリスト利益相反問題:司法省も捜査に乗り出す-モルガン・スタンレー

証券アナリストの利益相反問題で、米証券大手モルガン・スタンレーは11 日、州政府当局や証券取引委員会(SEC)に続き、司法省も捜査に乗り出し たことを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎リバティ・メディア会長:TWEを100%子会社に-AOL首脳に訴え

米ケーブルテレビ大手リバティ・メディアのマローン会長(AOLタイム・ ワーナーの株式の約4%を保有)は11日、AOLとAT&Tの共同出資会社タ イム・ワーナー・エンターテインメント(TWE)について、AOLのパーソ ンズ最高経営責任者(CEO)にTWEを100%子会社にするよう働きかけてい ることを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎視力矯正レーザー最大手の米VISX:4-6月期は黒字-コスト削減で

視力矯正レーザー最大手の米VISXが11日発表した第2四半期(4-6 月)決算は、コスト削減を支えに純損益が592万ドルの黒字になった。前年同 期は1070万ドルの赤字。売上高は前年同期比24%減の3660万ドル。同社はま た、年内の業績見通しを下方修正した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ニューヨーク証取:過去6番目の大商い

11日のニューヨーク証券取引所の売買高はほぼ21億株に達し、過去6番目 の大商いになった(速報ベース)。

--------------------------------------------------------------------- ◎ルイジアナ州の公的年金、ワールドコム債の引き受け業者10社を提訴

ルイジアナ州の公的年金は11日、破たんの危機に直面している米通信大手 ワールドコムの社債10億ドル以上を引き受けた米J.P.モルガン・チェースや リーマン・ブラザーズなど金融機関10社を相手取り、証券詐欺の行為でニュー ヨークの連邦裁判所に訴えを起こした。表面利率8%、2006年償還のワールド コム債保有者を対象にした集団訴訟の扱いを求めている。

--------------------------------------------------------------------- ◎フォードの株価、5年ぶり安値-企業年金コストの増加や値引き販売を嫌気

自動車大手の米フォード・モーターの株価が11日、5年ぶりの安値に下落 した。企業年金コストの増加や値引き販売の拡大などが利益を圧迫するとの観 測が広がった。終値は0.81ドル(5.8%)安の13.18ドルと4日続落した。4 日間の下落率は16%。

--------------------------------------------------------------------- ◎医薬品大手のワイスを提訴-ホルモン補強剤「プレムプロ」めぐり

乳がんや心臓病の発病確率を高めることが判明した米医薬品大手ワイスの ホルモン補強剤「プレムプロ」の投与を受けた女性が、ワイスを相手取り集団 訴訟の扱いを求める訴えをフィラデルフィアの裁判所に起こしたことが11日、 分かった。

--------------------------------------------------------------------- ◎ライト・エイド:横領罪で起訴の元経営幹部4人、そろって無罪主張

会社資金を横領した罪で先月起訴された米ドラッグストア3位のライト・ エイドのグラス元会長兼最高経営責任者(CEO)など元経営幹部4人は、そ ろって無罪を主張した。米検察当局者が11日、明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎ダウ・ジョーンズの4-6月期:事業売却益を支えに25%増益、14%減収

米ダウ・ジョーンズが11日発表した第2四半期(4-6月)決算は、純利 益が5400万ドルと前年同期に比べ25%増加した。一部新聞事業の売却益が貢献 した。売上高は同14%減の4億1700万ドル。広告収入の落ち込みが続くことか ら、第3四半期(7-9月)の利益は市場予想平均を下回る見込みという。

--------------------------------------------------------------------- ◎ウォルマート:業績見通しを上方修正-既存店売上高が予想以上の伸びで

世界最大の小売業、米ウォルマート・ストアーズは11日、第2四半期(5 -7月)の業績見通しを上方修正した。エアコンや夏物衣料などの売れ行き好 調で、6月の既存店売上高の伸びが前年比7.9%と予想を上回ったのが背景。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Kakuta

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE