米国株【個別銘柄】:メルク、ワイス、オフィス・デポ、ティファニー

9日の主な銘柄は以下の通り。

リテック(RETK):10.85ドル(63%)安の6.46ドル。小売り業者向けソフ ト開発のリテックは、第3四半期(7-9月)と2002年通期の利益が予想を下回ると の見通しを発表した。

ワイス(WYE):11.94ドル(24%)安の37.30ドル。製薬会社ワイスは、ホル モン補強剤「プレンプロ」の研究を中止した。長期摂取で乳がんや心臓病のリスクが 高まる可能性があるため。他のホルモン治療薬メーカーもつれ安。ノーベン・ファー マシューティカルズ(NOVN)は5.62ドル(27%)安の14.97ドル。

アメリクレジット(ACF):2.79ドル(12%)安の21.31ドル。ゴールドマン・ サックスは自動車ローン会社のアメリクレジットを「リコメンデッド・リスト」から 外した。

シトリックス・システムズ(CTXS):92セント(16%)安の5ドル。ソフト ウエア会社のシトリックス・システムズは、通年の利益が予想を下回るとの見通しを 明らかにした。

エラン(ELN):ADR(普通株1株に相当)は40セント(18%)安の1.80 ドル。アイルランド最大の製薬会社エランは、経営首脳2人の退任を発表した。

メルク(MRK):2.06ドル(4.3%)安の45.75ドル。製薬大手のメルクは、 薬剤給付管理部門メドコ・ヘルス・ソリューションズの新規株式公開(IPO) で、公募・売り出し価格を最大20%引き下げることを余儀なくされる可能性があ る。

オフィス・デポ(ODP):2.20ドル(14%)安の13.80ドル。J.P.モ ルガン証券のアナリスト、フォックス氏は、事務機器用品小売りのオフィス・デ ポの増益率が鈍化する可能性を示唆した。

クエスト・コミュニケーションズ・インターナショナル(Q):50セント(24%) 高の2.60ドル。通信サービスのクエスト・コミュニケーョンズ・インターナショ ナルは、著名投資家ウォーレン・バフェット氏が同業のレベル3コミュニケーシ ョンズ(LVLT)に投資したことから、アナリストは光ファイバー業界の再編 が進む可能性があるとみている。

ティファニー(TIF):3.09ドル(9.2%)安の30.49ドル。宝飾品大手の ティファニーの第2四半期(5月-7月)1株利益は、最小で調査会社トムソン・ ファースト・コールがまとめたアナリスト予想を2セント下回る22セントとなる 見込み。

プリンストン Jonathan Make、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE