仏ビベンディ、1200億円の融資枠設定で合意-フィガロ紙

9日付のフランス紙フィガロは、世界 2位のメディア会社の仏ビベンディ・ユニバーサルが合計10億ユーロ(約1200 億円)の融資枠設定で銀行団と合意したと報じた。

同紙によると、ビベンディと8日に合意したのはBNPパリバ、ソシエテ・ ジェネラル、クレディ・リヨネ、ドイツ銀行、クレディ・スイス・ファースト・ ボストン(CSFB)、シティグループの6社。

ビベンディは、総額770億ドルのM&A(合併・買収)攻勢でフランス史 上最大の赤字と巨額の債務を同社にもたらしたメシエ最高経営責任者(CEO) を先週解雇した。専門家の間には、融資枠設定の合意がなければ、同社は数週 間以内に流動性不足に陥る可能性があるとの指摘もあった。

ビベンディはさらに、最大30億ユーロの融資枠の追加設定に向け、銀行団 と交渉中。最終的な規模は、同社の売却資産によって決まるという。

ビベンディの8日の株価終値は前日比0.99ユーロ(5.8%)高の18.00ユ ーロ。過去3営業日の上昇率は30%。

パリ Steve Rhinds 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor : Tabuchi

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE