日本株【個別銘柄】:伊藤忠、ニッセン、リーバイス、明光商、自動車

8日(前場)の主な売買銘柄は次の通 り。

伊藤忠商事(8001):20円(4.6%)安の410円と続落。最大1億5800万株 の普通株式を新たに発行するとの発表を受け、株式の需給悪化や1株当たり利 益(EPS)の希薄化を懸念した売りが先行している。

ニッセン(8248):110円(5.2%)高の2210円と4営業日ぶりに大幅反発。 同社は5日、2002年12月期の連結経常利益を従来予想と比べて60%増と大幅 に上方修正し、市場予想を上回る好業績見通しを明らかにしたことから、収益 拡大期待が高まった。

リーバイ・ストラウスジャパン(9836):100円(17.2%)高の680円とス トップ高(制限値幅いっぱいの上昇)となり、差し引き12万6000株が買い越 しのまま午前の取引を終えた。値上がり率はジャスダックでトップ。同社は5 日、2002年5月中間期の単独経常利益を前年同期比2.7倍に大幅上方修正し、 減益が見込まれていた通期についても増益が確保できる見通しとなったことか ら、収益拡大が期待されている。

大日本土木(1836):民事再生手続き開始の申し立てを東京地方裁判所に5 日行った大日本土木は、同40円安の13円で差し引き2000万株が売り越しのま ま午前の取引を終えた。同社株式は6日から10月5日まで整理ポストに割り当 てられた後、10月6日に上場廃止となる。

自動車株:総じて上昇。前週末の米国株式市場の大幅高を受けているよう だ。午前の終値は、ホンダ(7267)が130円(2.6%)高の5130円、日産自動 車(7201)が25円(3.0%)高の855円、三菱自動車工業(7211)は5円(1.5%) 高の339円、マツダ(7261)は6円(1.7%)高の358円など。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Ushiroyama

伊藤忠商事 8001 JP <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE