米国株時間外:オープンウェーブ36%安-ナスダック100種下げ渋る

2日の米株式市場時間外取引 では、携帯電話用インターネット・ソフトのオープンウェーブ・システムズの 下げが目立つ。第4四半期(4-6月)の赤字が予想以上に拡大したとの暫定 集計が嫌気された。株価はニューヨーク時間午後4時(日本時間3日午前5時) の通常取引終値に比べ36%安の2.97ドル。

出来高上位には値上がりした銘柄が多く並んだ。長距離通信のワールドコ ムは4200万株と出来高首位で、時間外取引全体の売買高(9300万株)の半分近 くに達した。株価は2セント高の12セント。

ナスダック100種指数は通常取引終値に比べ0.5ポイント高の964.16ポイ ントと、急落した通常取引から下げ渋っている。出来高上位10銘柄中、7銘柄 が上昇、2銘柄は下落。変わらずは1銘柄。

指数先物は高く、3日の米株式相場が底堅く始まる可能性を示唆している。 ナスダック100種指数先物(9月限)は3.5ポイント高の970.50ポイント。S &P500種株価指数先物(同)は1.30ポイント高の948.90ポイント。

双方向電子メール用ポケットベル開発のリサーチ・イン・モーションは1.47 ドル高の11.93ドル。3-5月期の赤字が予想より縮小したのが好感された。

サンフランシスコ  William Selway、 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、 --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net   Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE