投信:地域密着型ファンドの設定相次ぐ-ペイオフにらみ地銀が着目

特定の地域に関連した銘柄に限定して 投資する、地域密着型の投資信託を販売する地方銀行が次々と出てきた。今年 に入り静岡県、東海3県を対象としたファンド2本が登場し、茨城県や九州の ファンドも計画されている。投資信託の経験が少ない顧客でも、地元で馴染み のある企業が投資銘柄リストに名を連ねると、買いやすいようだ。

ペイオフ解禁をにらむ

4月に定期性預金に対するペイオフ(預金などの払戻限度額を一定までと する措置)凍結が解除された結果、個人マネーは定期預金から普通預金へとシ フトした。しかし普通預金にも2003年4月にペイオフが実施されるため、新た な行き場を模索する動きが予想される。こうした資金の受け皿として、投資信 託が注目を集めている。

銀行にとっても、超低金利の長期化で預金が収益の源泉となりにくいなか、 顧客の資産が預金から、手数料収入が得られ収益性の高い投資信託へシフトす ることは収益にプラスとなるため、積極的に扱いたいところ。しかし保守的な 預金層がリスク性金融商品である投資信託を受け入れることは簡単でない。こ のため各行は、コンセプトがわかりやすい投資信託を導入商品と位置付け、ラ インナップを揃えている。なかでも地域密着型ファンドは、顧客に身近な企業 の株式で構成されるため、親しみが持てることが売り物。

7月15日より地域密着型ファンドを取り扱う常陽銀は、超低金利を背景に 2年ほど前から投信ビジネスに注力している。「顧客の間で投資信託が銀行の窓 口で買えるという認識が広がったうえ、長期保有目的で購入する方がほとんど で、預かり資産は増加傾向にある。身近な企業に投資する今回のファンドを通 じて、顧客に地元経済の成長を享受してもらいたい」(久野貞治・広報室長)と いう。

静岡銀が先陣

地域密着型ファンドの先陣を切ったのは静岡銀行。大和証券投資信託委託 と組んで「静岡ベンチマーク・ファンド」を4月16日に創設した。同銀と同銀 の連結子会社静銀ティーエム証券、それに大和証券の3社が販売しており、1 日現在の純資産残高は55億円。静岡銀は毎月積み立て型で取り扱っており、今 後残高を積み上げていくとみられる。

投資対象は、静岡県に本社を置く企業と、同県に進出している一定以上の 事業規模を持つ企業。時価総額をベースに運用するため、ファンドの運用成績 が県の経済状況を反映することになる。5月末現在のポートフォリオをみると、 マザーファンドを通じてスズキ、松下電器産業、ホンダ、静岡銀行、イトーヨ ーカ堂など計70銘柄を保有している。

東海3県でも登場

静岡の次に登場したのが「東海3県ファンド」だ。販売会社は、愛知、岐 阜、三重の東海3県を地盤にATM(現金自動入出機)の相互利用で提携する 愛知銀行、十六銀行、百五銀行、名古屋銀行の4行。当初募集期間内だけで69 億円の資金を集め、東京海上アセットマネジメントが6月28日に設定して運用 を開始した。

ファンドは、東海3県に本社を置く約260社のうち、株式の流動性と信用 リスクを考慮したうえで、時価総額上位50銘柄に投資する。個別銘柄の投資比 率は、時価総額と配当利回りの2面から決定する。愛知県はトヨタ自動車のお ひざ元であり、トヨタはもちろん、デンソーやトヨタ自動織機など系列企業が 多数事業を展開している。このほか東海旅客鉄道や中部電力も投資対象だ。

茨城県と九州も

7月は新たに2ファンドが募集を開始する。「静岡ベンチマーク・ファンド」 を設定した大和投信は、舞台を茨城県に移して「茨城ファンド」を常陽銀行向 けに組成する。茨城といえば日立製作所の城下町、日立市を抱えているほか、 ハイテク企業や食品、医薬品メーカーの工場も多数あり、こうした企業を中心 にポートフォリオを構築するとみられる。

2003年4月をめどに経営統合する福岡の西日本銀行と福岡シティ銀行が15 日から販売するのが、「九州特化型日本株式ファンド」。“九州の元気な企業を応 援する”をスローガンに、九州に本社がある企業と九州で事業を展開する企業 の株式が投資対象で、ビー・エヌ・ピー・パリバ アセットマネジメントが8月 15日に設定する。

景気の落ち込みによる企業向け貸出の低迷、低金利による利ざや縮小、ペ イオフによる資金流出懸念と、地方銀行を取り巻く環境は厳しい。新たな収益 源として投資信託に注力する銀行は多く、地域を限定したファンドが預かり資 産増加につながる可能性がある。

【地域密着型ファンドの一覧】

設定日  投信会社、ファンド名       取り扱い地銀名 4月15日大和「静岡ベンチマーク・ファンド」  静岡銀 6月28日東京海上「東海3県ファンド」 愛知銀、十六銀、名古屋銀、百五銀 7月30日(予定)大和「茨城ファンド」     常陽銀 8月15日(予定)

BNPパリバ「九州特化型日本株式ファンド」西日本銀、福岡シティ銀

東京 浅井 真樹子 Makiko Asai --* (03)3201-8955 masai@bloomberg.net Editor:Ushiroyama、Akama

TOKM JP <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE