米国株【個別銘柄】:ワールドコム、ミラント、EDS、タイコなど

1日の主な銘柄は以下の通り。

アルカームス(ALKS):10.86ドル(68%)安の5.15ドル。製薬大手のジ ョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)と提携製薬会社のアルカームスは、米食 品医薬品局(FDA)が長時間作用型の精神分裂病治療薬の認可を拒否したことを 明らかにした。

ワールドコム(WCOME):77セント(93%)安の6セント。長距離通信大 手ワールドコムの融資銀行団は、2件の融資のデフォルト(債務不履行)を同社に 通知した。ワールドコム傘下のMCIグループ(MCITE)は1.44ドル(86%) 安の24セント。

エラン(ELN):ADR(普通株1株に相当)は56セント(10%)安の4.91 ドル。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、アイルランド 最大の製薬会社エラン格付けを1段階引き下げ、ジャンク(投資不適格)級に格下 げする可能性がある。同社の主力製品が予想以上に早い段階で市場競争に見舞われ るとの懸念が理由。

エレクトロニック・データ・システムズ(EDS):6.70ドル(18%)安の

30.45ドル。コンピューター・サービス会社のエレクトロニック・データ・システ ムズ(EDS)は、顧客のワールドコムの経営危機と海軍からのコンピューター受 注の遅れで、業績が悪化する恐れがあることを明らかにした。

フランステレコム(FTE):ADR(普通株1株に相当)は1.85ドル(20%) 高の11.23ドル。英紙フィナンシャル・タイムズは、フランス政府が同国長距離通 信最大手フランステレコムの未保有株を買い戻す可能性があると報じた。仏財務省 の広報担当者は同報道を否定した。

ミラント(MIR):1.19ドル(16%)安の6.11ドル。電力大手のミラント は、転換社債3億7000万ドル(約440億円)を発行する計画を明らかにした。

ラショナル・ソフトウエア(RATL):終値は7.45ドル。時間外取引では一 時5.97ドルに下落。ソフト会社のラショナル・ソフトウエアは、第1四半期(4 -6月)の1株利益が一部損益を除いたベースで3セント-4セント、売上高は1 億5000万ドル-1億5400万ドルになるとの暫定集計を発表した。同社の従来予想 は、1株利益が5セント-6セント、売上高は1億6000万ドル-1億7000万ドル だった。

タイコ・インターナショナル(TYC): 複合企業のタイコ・インターナショ ナルは、金融子会社CITグループ(CIT)の新規株式公開(IPO)により、 46億ドル(約5500億円)を調達した。調達額は予想を下回るとともに、1年前の 同部門買収価格の約半分。CITの公募・売り出し価格は23ドルと、2週間前に 設定した仮条件(25ドル-29ドル)と直前の投資家予想(25ドル)を下回った。 タイコは24セント高の13.75ドルで終了。

プリンストン Jonathan Make、 サンフランシスコ Samantha Zee、 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo、 --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net      Editor:Kakuta

企業別ニュース: