訂正:2002年上期の登録車販売は前年同期比5.8%の201万3738台

日本自動車販売協会連合会(自販連) が1日発表した2002年上期(1-6月)の登録車(排気量660cc超)販売台数 は、前年同期比5.8%減の201万3738台と、上期として3期ぶりに前年実績を 下回った。

車種別にみると、乗用車が前年同期比0.9%増の158万840台と、上期と して3期連続で前年を上回った。一方、トラックは同24.5%減の42万3979台 と、自販連が統計を取り始めた1968年以来、初めて50万台割れとなった。自 販連広報部の田島信氏によると、ピーク時だった1991年の86万592台の約半 分になっているという。バスは同1.3%増の8919台だった。

自販連情報システム部の斉藤道郎次長は下期の見通しについて、「小型乗用 車は販売が増加するが、全体では大きな増加は見込めない」という。また、年 間の販売台数見通しについては、「下期が昨年と同じ水準であれば、年間393 万台」として、「400万台割れが現実味を帯びてきた」という。400万台割れに なると、3年ぶりになる。

軽自動車は97万台

全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が発表した2002年上期(1-6月) の軽自動車販売台数は、前年同期比0.2%減の97万935台と、上期としては2 年連続で前年実績を下回った。

全軽自協の伊藤治課長は年間の見通しについて、「昨年の台数と同じかもう 少し多い水準になる」と述べ、「今年の目標台数である187万台に届くかどうか の水準になる」と指摘した。2001年の販売台数は185万3520台だった。

*T

【上期の各社別新車販売台数】(台数、前年同期比%)

登録車 軽自動車 合 計 2013738(- 5.8) 970935(- 0.2) ------------------------------------------------------------- トヨタ自動車 848353(- 6.9) ホンダ 307362(+16.9) 156152(- 0.6) 日産自動車 383468(- 3.1) 14559( --- ) 三菱自動車工業 89950(-29.7) 132000(+ 4.8) マツダ 109404(-19.9) 24194(+14.8) スズキ 25310(-13.1) 303204(+ 1.2) ダイハツ工業 8254(-51.2) 259955(- 5.8) 富士重工業 54308(- 9.0) 76393(-15.2) 日野自動車 16400(- 5.3) いすゞ自動車 26327(-17.0) 日産ディーゼル工業 7613(-10.4) スマート 1958( --- ) 輸入車 136989(- 2.0) その他 2520(-23.5) *

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue

鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki --* (03) 3201-8960 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE