米国株【個別銘柄】:クリア・チャネル、GM、オムニコム、EDS

27日の主な銘柄は以下の通り。

クリア・チャネル(CCU)、ゼネラル・モーターズ(GM):米ラジオ局運 営最大手のクリア・チャネル・コミュニケーションズと自動車最大手のゼネラル・ モーターズ(GM)は、会計処理に問題があるのではないかとの懸念から売られ た。両社は疑惑を否定している。クリア・チャネルは4.55ドル(13%)安の31.20 ドル。GMは1.58ドル(3%)安の51.50ドル。

コネクサント・システムズ(CNXT):38セント(35%)高の1.47ドル。 リーマン・ブラザーズのアナリスト、トー氏は、通信用半導体メーカーのコネク サント・システムズの投資判断を「マーケット・パフォーム(市場平均並み)」か ら「バイ(買い推奨)」に引き上げた。

ケーブルビジョン・システムズ(CVC):1.39ドル(15%)安の8.11ドル。 ケーブルテレビ(CATV)会社のケーブルビジョン・システムズは、同業のア デルフィア・コミュニケーションズ(ADELA)が25日、連邦破産法11条(会 社更生法)の適用を申請したことを受け、続落している。

エレクトロニック・データ・システムズ(EDS):6.10ドル(14%)安の

37.30ドル。ソロモン・スミス・バーニーのアナリスト、バートン氏は、コンピ ューター・サービス大手のエレクトロニック・データ・システムズの目標株価を 70ドルから56ドルに引き下げた。予想の期限は明示していない。

エヌビディア(NVDA):2.99ドル(15%)安の17.08ドル。クレディ・ スイス・ファースト・ボストンのアナリスト、マホン氏は、コンピューターグラ フィックス用半導体のエヌビディアの投資判断を「バイ(買い推奨)」から「ホー ルド(保有)」に引き下げた。

オムニコム・グループ(OMC):4.51ドル(9.2%)安の44.30ドル。大手 格付け会社の米ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、広告代理のオムニ コム・グループの約26億ドル(約3100億円)の債務の格付けを引き下げる可能 性を示唆した。広告市況の弱さと同社の現金収支や債務状況を理由としている。 同業のインターパブリック・グループ(IPG)もつれ安で1.76ドル(7%)安 の23.51ドル。

フィリップ・モリス(MO):2.13ドル(4.7%)安の42.87ドル。たばこの フィリップ・モリスは、同業のR.J.レイノルズ・タバコ・ホールディングス (RJR)が21日、カンザス州の喫煙者に対し1500万ドル(約18億円)の賠償 金支払いを命じられたことを嫌気して続落している。

リアルネットワークス(RNWK):79セント(18%)安の3.50ドル。イン ターネット用音声・映像ソフトのリアルネットワークスは、第2四半期(4-6 月)の売上高が予想を下回り、最終損益が1株当たり1-2セントの赤字となる との見通しを発表した。調査会社トムソン・ファースト・コールのまとめでは同 1セントの利益が予想されていた。

プリンストン Geoffrey Smith、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE