コンテンツにスキップする

米メルク:子会社メドコのIPOを延期-売り出し価格も引き下げ

米医薬品大手メルクは27日に 予定していた薬剤給付管理子会社メドコ・ヘルス・ソリューションズの新規株 式公開(IPO)を7月1日に延期した。事情に詳しい関係者が明らかにした。 米長距離通信ワールドコムの粉飾決済発覚により、投資家の株式購入意欲が減 退しているためで、売り出し価格レンジは1株20-22ドルと当初予定の22-24 ドルから引き下げる。

売り出し株数は普通株4670万株。売り出し価格レンジの引き下げにより、 価格上限で決まった場合の資金調達額は10億3000万ドル(当初相定額11億2000 万ドル)となる。幹事はゴールドマン・サックスとJ.P.モルガン。

企業会計処理をめぐる信用低下が、投資家の投資意欲をそぐとの懸念から、 メルクのほかにもIPOや株式売り出しを延期する動きが相次いでいる。前日 には米保険会社セントポール・カンパニーズが再保険部門のIPOを延期した ほか、イタリアの高級ブランド品メーカー、プラダ・ホールディングも3度目 の公開延期を明らかにした。

メルクの株価は前日比55セント(1.1%)高の50ドル88セントで取引を 終了、一時は1.7%下落した。

ニューヨーク Emma Moody、    高井 夕起子 Yukiko Takai --* (212) 893-3007 ytakai@bloomberg.net Editor:Yamahiro

企業別ニュース: MRK US <Equity> CN MHS US <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE