東燃ゼネ:今中間期の純損益20億円の赤字に下方修正-販売量減少で

国内石油元売り大手の東燃ゼネラル石 油は27日、2002年6月中間期の連結純損益を従来予想の175億円の黒字から 20億円の赤字に下方修正すると発表した。

連結売上高は石油製品の需要低迷により販売量が落ち込み、従来予想の 9750億円から8900億円にとどまる。経常利益は原油価格の上昇分を製品価格に すべて転嫁できず利益率が低下したほか、原油などの未着品を後入れ先出し法 に在庫評価方法を変更したため、従来予想の275億円の黒字から60億円の赤字 になる見込みとしている。

東燃ゼネラルの株価終値は前日比19円(2.01%)安の927円。

東京 浅野 文重 Fumishige Asano --* 03-3201-7137 fasano@Bloomberg.net  Editor:Abe

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE