訂正:米国株【個別銘柄】:クエスト、アルカテル、シティ、タイコ

26日の主な銘柄は以下の通り。

ワールドコム(WCOM):長距離通信のワールドコムは、39億ドル(約4700 億円)の経費を正しく計上せず利益を水増ししていたことを明らかにするととも に、サリバン最高財務責任者(CFO)を解雇した。この日取引は停止となった。

仏アルカテル(ALA)のADR(普通株1株に相当):92セント(11%) 安の7.63ドル。欧州通信機器最大手のアルカテルは、顧客企業の支出抑制を理由 に2002年の利益見通しを撤回した。通期決算は赤字になる見通し。

クエスト・コミュニケーションズ(Q):2.40(57%)安の1.79ドル。大手 通信のクエスト・コミュニケーションズは、米証券取引委員会(SEC)が同社 に過去3年間の決算の再計上を命じる可能性があることを明らかにした。

上記3社のニュースを受け、通信株と通信機器株が軒並み安。ジュニパー・ ネットワークス(JNPR)は1.16ドル(18%)安の5.13ドル。レベル3コミ ュニケーションズ(LVLT)は58セント(15%)安の3.28ドル。スプリント (FON)は1.19(11%)安の10.10ドル。ルーセント・テクノロジー(LU) は39セント(20%)安1.58ドル。コーニング(GLW)は56セント(15%)安 の3.23ドル。

シティグループ(C):2.12ドル(5.4%)安の37.00ドル。総合金融サービ スのシティグループは、長距離通信ワールドコムへの少なくとも45億ドルの融資 が焦げ付くとの懸念が高まった。J.P.モルガン・チェース(JPM)も1.44 ドル(4.4%)安の31.49ドル。

マーサ・スチュアート・リビング・オムニメディア(MSO):3.20ドル(24%) 安の10.40ドル。家事や料理、園芸の出版・メディア会社、マーサ・スチュアー ト・リビング・オムニメディアのスチュアート最高経営責任者(CEO)による 米バイオ企業イムクローン・システムズ(IMCL)株売却が証券法に違反して いた疑いが持たれている。

タイコ・インターナショナル(TYC):1.58ドル(12%)安の11.97ドル。 ワールドコムの粉飾決算の影響で、複合製造業のタイコ・インターナショナルの 金融部門、CITグループ(CIT)の新規株式公開(IPO)で需要が低迷す る可能性が出てきた。

ボシュ・アンド・ロム(BOL):3.78ドル(10%)安の33.30ドル。米裁 判所は、コンタクトレンズ大手の米ボシュ・アンド・ロムの「PureVision」ブラ ンドのコンタクトレンズが、スイスの医薬品会社ノバルティス傘下のコンタクト レンズ会社が持つ特許を侵害しているとの判断を示した。これを受け、ボシュ・ アンド・ロムは同製品の製造と販売の中止を余儀なくされる。

プライスライン・ドット・コム(PCLN):97セント(26%)安の2.83ド ル。航空券などの競売サイトを運営するプライスライン・ドット・コムは、第2 四半期(4-6月)の売上高が、同社予想の下限である3億2000万ドルを5%下 回るとの見通しを発表した。一部経費を除いたベースでの利益は、同社予想の下 限の1株当たり3セントとなる見通し。

スリーコム(COMS):89セント(22%)高の4.92ドル。ネットワーク機 器のスリーコムの第4四半期(3-5月)決算は、リストラ関連などの一時費用 を除いたベースで予想外の黒字となった。

プリンストン Geoffrey Smith、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE