トヨタ:南アの合弁会社を子会社化‐約116億円で株式追加取得へ

自動車生産世界第3位のトヨタ自動車 は25日、南アフリカの合弁持株会社「南アフリカトヨタ(TSA)」の出資比率 を現在の35.7%から74.9%にまで引き上げて、子会社化すると発表した。南ア フリカでの生産・販売・輸出活動の強化を図る狙い。

TSAは、南アフリカでの生産・販売代理店である南アフリカトヨタ自動 車の持株会社。トヨタは合弁パートナーであるウエスコが保有する株式の一部 を9億9400万ランド(約116億円)で7月末に買い取る。

昨年のトヨタの南アフリカでの販売実績は8万2738台でシェアは22.6%。 1980年以来22年連続でシェア1位を維持している。

トヨタの株価終値は前日比30円(0.97%)高の3110円。

東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki ヨハネスブルク Jonathan Rosenthal --* (03) 3201-8594 isuzuki@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE