米経済ニュースサマリー:フリートボストン、マイクロソフト、MGM

米金融経済、企業動向に主な関する ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎フリートボストン

米銀7位フリートボストン・ファイナンシャル傘下のロバートソン・ステ ィーブンスは19日、ロバートソンの経営陣と従業員がフリートボストンを買収 する案をめぐる双方の交渉が合意に近いことを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎ベーカー・ヒューズ

油田サービス大手、米ベーカー・ヒューズの元従業員が、贈わいの事実を 公表しようとしたことを理由に解雇されたのは不当だとして、同社を相手取り 訴えを起こしたことが、ブルームバーグ・ニュースが入出した資料で19日分か った。解雇理由を不服として提訴した元従業員は2人目。

--------------------------------------------------------------------- ◎マイクロソフト

パソコンソフト最大手、米マイクロソフトの反トラスト法(米独禁法)訴 訟で、ワシントン連邦地裁のコラーコテリー判事は19日、同社と司法省が昨年 暫定合意した和解条件よりも厳しい罰則を課す考えがあることを示唆した。

--------------------------------------------------------------------- ◎シェーリング・プラウ

19日付の米紙スター・レジャー・オブ・ニューアークは、製薬大手の米シ ェーリング・プラウが米国で使用を認められていない化学物質を安価に輸入し て使用したとして、米連邦地検が今週、刑事捜査を開始したと報じた。同社は ブルームバーグ・ニュースに対し、「捜査については全く把握していない」と回 答した。

--------------------------------------------------------------------- ◎MGM

映画スタジオ大手の米メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)は19 日、第2四半期(4-6月)の1株損益は46-48セントの赤字になるとの見通 しを示した。新作映画「Windtalkers」の興行成績不振が響いた。同社はまた、 ことし通期の赤字見通しも1株当たり46-48セントから、85-89セントに修正 した。

--------------------------------------------------------------------- ◎インテル

半導体最大手、米インテルは19日、ラップトップ型パソコン向け半導体メ モリーの新製品を来週、販売開始すると発表した。処理速度は明らかにされて いない。

--------------------------------------------------------------------- ◎ワールドコム

長距離通信大手ワールドコムは19日、長距離通信部門MCIの社債の利払 いを延期すると発表した。同社債は30日が支払い期限となっていた。格付け会 社スタンダード・プアーズ(S&P)は17日、同社の発行体格付けを「B+」 に2段階引き下げている。

--------------------------------------------------------------------- ◎会計業界規制の改正法案

ダシュル米上民主党院院内総務は19日、会計業界に対する規制を強化する 法案について、7月中に上院本会議で採決に持ち込みたい意向であることを明 らかにした。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、

--* (813) 3201-8867  hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE