米ダイナジー340人削減へ、経費抑制で-ドティCFO辞任(2)

米エネル ギー大手ダイナジーは19日、全従業員の約6%に相当する340人を削減すると 発表した。経費削減と債務圧縮が狙い。ヒューストンの本社では、トレーダー 50人を含め300人を減らす予定。同社によると、今回の人員削減により、年間 3500万ドル(約43億ドル)を節約できる見込み。

同社はまた、ドティ最高財務責任者(CFO)が辞任したことも明らかに した。ダイナジーのエネルギー取引と会計処理に関して当局の調査が進むなか、 同社経営陣の辞任は5月下旬のワトソン最高経営責任者(CEO)に続いて2 人目。

ディーンストビーア暫定CEOは今回の動きについて、「商業用エネルギー 業界の新たな事業環境に対応するため、当社は電力取引など一部の事業を削減 する必要があり、それに伴って長期的かつ持続的に収益を計上できるよう経営 を見直していかねばならない」と説明した。

ダイナジーの株価は19日、前日比99セント安の7.71ドルで終了。過去1 年間の下落率は82%に達している。人員削減は19日の通常取引終了後に発表し た。

プリンストン Steve Stroth ヒューストン Eileen O'Grady 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE