米国株【個別銘柄】:ベスト・バイ、IBM、オラクル、AMD

18日の主な銘柄は以下の通 り。

ベスト・バイ(BBY):3.25ドル(7.7%)安の39.01ドル。家電小売り のベスト・バイは、カナダでの事業拡大に伴う経費が響き、第2四半期(6-8 月)利益が予想以下にとどまるとの見通しを示した。

メトリス(MXT):1.85ドル(16%)安の10ドル。USバンコープ・パ イパー・ジャフレーのアナリスト、ナポリ氏は、クレジットカード発行会社メト リスの新規投資判断を「マーケット・パフォーム(市場平均並み)」とした。

住宅建設関連株:商務省が同日発表した5月の住宅着工件数は年率換算で 173万3000万戸となり、前月の155万3000戸(改定値)から11.6%増加すると ともに、エコノミスト予想も上回ったことから、住宅建設関連株が上昇。米住宅 建設3位のKBホーム(KBH)は99セント(2.1%)高の49.37ドル。住宅抵 当金融投資会社の米連邦住宅金融抵当金庫(フレディマック、FRE)は1.29 ドル(2.0%)高の65.97ドル。

キャタピラー(CAT):景気敏感株が上昇するなかで、建設機械メーカー のキャタピラーは1.41ドル(2.9%)高の49.45ドル。紙パルプのインターナシ ョナル・ペーパー(IP)は58セント(1.3%)高の43.89ドル。

メディア関連株:景気回復で広告収入が増えるとの見方から、メディア関連 株が上昇。メディア・インターネットのAOLタイム・ワーナー(AOL)は 45セント(2.7%)高の17.05ドル。ウォルト・ディズニー(DIS)は42セ ント(2.0%)高の21.95ドル。

IBM(IBM):1.20ドル(1.6%)安の75.94ドル。モルガン・スタン レーのアナリスト、ランクル氏はコンピューターのIBMについて、企業の設備 投資の弱さを理由に、2002年および2003年の収益見通しを下方修正した。半導 体のインテル(INTC)もつれ安で、54セント(2.4%)安の22.02ドル。ネ ットワーク機器のシスコシステムズ(CSCO)は36セント(2.4%)安の14.71 ドル。

オラクル(ORCL):22セント(2.4%)高の8.98ドル。データベースソ フトのオラクルは株式市場の通常取引終了後に第4四半期(3-5月)決算を発 表し、売上高と純利益が予想を上回ったことを明らかにした。時間外取引では

10.20ドルに上昇している。

リーマン・ブラザーズ・ホールディングス(LEH):17セント(0.3%) 安の62.48ドル。証券のリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが発表した第 2四半期(3-5月)決算は、投資銀行業務が低迷するなか31%の減益となっ た。

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD):50セント(4.6%)安の

10.30ドル。半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイシズは通常取引終了後、 第2四半期(4-6月)の売上高が6億2000万-7億ドルになるとし、4月に 示した8億2000万ドル-9億ドルとの見通しを下方修正した。正式な発表は7 月17日の予定。

プリンストン  Chris Dolmetsch  ほか 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --*(03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE