米経済ニュースサマリー:カルパース、ナスダック、ミラント、UAL

米金融経済、企業動向に主な関する ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎カルパース

米公的年金最大手のカリフォルニア州公務員退職年金基金(カルパース) は17日、ストックオプション(自社株購入権)を会社経費として控除するよう 米企業に勧告するかどうかをめぐる採決を延期した。ストックオプションの評 価が難しいことを延期の理由の1つに挙げている。

--------------------------------------------------------------------- ◎SEC

米証券取引委員会(SEC)のピット委員長は17日、ブッシュ大統領に書 簡を送り、監査法人がコンサルティング業務を兼任することに対し、新たな規 制を課す可能性があることを伝えた。規制案をめぐっては、上院銀行委員会も 18日に独自の案を採決する。

--------------------------------------------------------------------- ◎ナスダック

ナスダック(米店頭株市場)が、フランクフルト証券取引所を運営するド イツ取引所に対抗するため、ドイツに新株式市場「ナスダック・ドイチュラン ド」を設立し、50%出資することが、事情に詳しい複数の関係者の話で17日分 かった。

--------------------------------------------------------------------- ◎コカ・コーラ

清涼飲料最大手の米コカ・コーラは17日、仏食品大手ダノンと設立した合 弁事業の過半数株式を1億2800万ドル(約160億円)で取得すると発表した。 ダノンのボトル入り飲料水を米国で販売する。

--------------------------------------------------------------------- ◎アクイラ

米公益企業4位アクイラは17日、ことしの1株利益見通しを1.3-1.4ド ルに下方修正(従来は2.2-2.3ドルを予想)するとともに、債務を返済し投資 適格級の格付けを維持するため年間配当を50%削減して70セントにすること を明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎エンロン

経営破たんした米エネルギー卸売り会社エンロンが昨年、144人の幹部や取 締役に、給与、賞与、ストックオプション(自社株購入権)など、少なくとも 合計6億2170万ドル(約770億円)の報酬を支払っていたことが、裁判所資料 で17日までに明らかになった。このほかにも制限付きストックオプション3億 1180万ドルが支払われていたという。

--------------------------------------------------------------------- ◎フィリップ・モリス

たばこ最大手の米フィリップ・モリスが社名を「アルトリア・グループ」 に変更するのは商標権侵害に当たるとして、デンバーの企業アルティラ・グル ープが訴えを起こしている裁判で、米連邦地裁のケーン判事は17日、社名変更 を承認するかどうかの判断は18日以降になると発表した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ミラント

米エネルギー大手ミラントのフラー最高経営責任者(CEO)は17日、第 2四半期(4-6月)の業績が事前予想を上回る見通しであることを明らかに するとともに、トレーディング業務の提携先を夏が終わるまでに発表できる見 通しだと語った。

--------------------------------------------------------------------- ◎インターナショナル・ペーパー

紙パルプ最大手の米インターナショナル・ペーパー(IP)は17日、化学 部門アリゾナ・ケミカルと産業用紙部門を売却する計画を撤回したことを明ら かにした。売却条件で買い手候補と合意できなかったため。

--------------------------------------------------------------------- ◎UPS

小荷物輸送最大手の米ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)と全 米運輸労組(チームスターズ)は17日、労働協約をめぐる労使交渉を再開した。 双方ともに7月31日の交渉期限前に合意に達する可能性があるとみている。

--------------------------------------------------------------------- ◎UAL

世界2位の航空会社であるユナイテッド航空の持ち株会社、米UALは17 日、株価が6.9%高と大幅に上昇した。同社がコスト削減案でパイロット組合と 合意に達したことが好感された。終値は0.81ドル高の12.41ドル。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、  Editor : Tabuchi --* (813) 3201-8867

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE