米タイコ、元取締役を提訴-CIT買収めぐる不正行為で

米 タイコ・インターナショナルは17日、昨年買収した金融子会社CITグループ をめぐる不正行為があったとして、元取締役のウォルシュ氏を相手取りニュー ヨーク州南部連邦地裁に提訴したことを明らかにした。

ウォルシュ氏は、CIT買収が成立したのに伴い、タイコから2000万ドル (約24億8500万円)の「成功報酬」を受け取れるよう手配したものの、その 事実を取締役会に報告せず、その後も報酬の返還要求に応じなかったという。

タイコが1月に報酬が支払われた事実を米証券取引委員会(SEC)に報 告した際には、株価が20%安と約20年ぶりの大幅安を記録した。

17日の終値は0.69ドル(5.2%)高の14.09ドル。

ボストン Rachel Layne 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net    Editor:Tabuchi

参考画面:

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE