米ソロモンのグルーブマン氏、Gクロッシング株推奨で訴えられる

経営破たんした国際高速通 信会社、米グローバル・クロッシングの株を購入した投資家が、米金融サービ ス最大手シティグループ傘下のソロモン・スミス・バーニーと同社の通信業界 アナリスト、グルーブマン氏を、不適切な買い推奨で投資家に誤解を与えたと して提訴した。法律事務所のシャッツ・アンド・ノベルが13日、明らかにした。

訴えによると、ソロモンとグルーブマン氏は利益相反の事実を明らかにせ ず、不適切と知りながらグローバル・クロッシング株を買い推奨したと主張。 シャッツ・アンド・ノベルは、集団訴訟の認定を求める意向を明らかにした。

ソロモンとグルーブマン氏は、グローバル・クロッシングに関する誤解を 招く調査結果によって45万5000ドル(約5700万円)の損失を被ったと主張す る別の投資家とも係争中。また5月には、米長距離通信大手のワールドコムの 株を購入した投資家が、両者に対して同様の訴えを起こしている。

香港 Kate Linebaugh 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE