米国株【個別銘柄】:タイコ、ブリストル、ルーセント、I2、アドビ

13日の主な銘柄は以下の通り。

タイコ・インターナショナル(TYC):3.65ドル(36%)高の13.80ドル。複 合製造業のタイコ・インターナショナルは、金融部門のCITグループ(CIT)の 新規株式公開について米証券取引委員会(SEC)から承認を得た。IPOによる資 金調達額は最高58億ドル(約7250億円)に上る可能性がある。

ブリストル・マイヤーズ・スクイブ(BMY):1.44ドル(5.7%)高の26.88ド ル。米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、製薬大手ブリストル・マイヤー ズ・スクイブは経営戦略を見直して身売りや合併、ライバル会社の買収などの選択肢 を探るため、ゴールドマン・サックス・グループ(GS)を顧問に起用した。事情に 詳しい複数の関係者の話を基に伝えた。

I2テクノロジーズ(ITWO):70セント(24%)安の2.22ドル。ソフトウ エア会社I2テクノロジーズのビーチャー最高財務責任者(CFO)は米紙ウォールス トリート・ジャーナルに対し、売上高が上向いていないことを明らかにした。第2四 半期(4-6月)の売上高は前期の1億6840万ドルを下回る公算が大きい。

リキッド・オーディオ(LQID):26セント(10%)安の2.30ドル。インター ネットを利用した音楽配信サービスを手掛けるリキッド・オーディオは事業拡大を目 指し、非公開企業のアライアンス・エンターテインメント(AINE)を株式交換に より約1億1830万ドル(約150億円)で買収することで合意した。

オムニコム・グループ(OMC):7.66ドル(12%)安の54.62ドル。広告代理 店のオムニコム・グループは、買収関連の会計処理で負債を過小評価しているとの見 方が広がり、続落した。オムニコムは適切な会計処理を行ったと主張している。

ルーセント・テクノロジー(LU):15セント(5.1%)安の2.80ドル。通信機 器大手ルーセント・テクノロジーは、第3四半期(4-6月)の売上高が前期比で最 大15%減少するとの見通しを示した。これを嫌気し、通信関連株がつれ安。ネットワ ーク機器最大手シスコシステムズ(CSCO)は40セント(2.6%)安の14.89ドル。

アドビ・システムズ(ADBE):終値は36.19ドル。時間外取引では一時33.50 ドルに下落。ソフト会社のアドビ・システムズは、第3四半期(6-8月)の売上高 が3億ドル-3億2000万ドルになるとの見通しを示した。調査会社トムソン・ファー スト・コールがまとめたアナリスト予想平均では3億2820万ドルと見込まれていた。

ジェネシス・マイクロチップ(GNSS):終値は12.24ドル。時間外取引では一 時8.81ドルに急落。半導体のジェネシス・マイクロチップは、第1四半期(4-6月) の売上高見通しを4100万ドル-4300万ドルとし、従来見通しの6000万ドルから下方 修正した。

プリンストン J. Kyle Foster、 ロサンゼルス Edvard Pettersson、ほか 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo、 --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net      Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE