米国株時間外取引:タイコ主導で上昇-指数先物も高い

12日の米株式市場時間外取 引では、複合製造業のタイコ・インターナショナルが金融部門CITグループ の新規株式公開(IPO)について当局の承認を得たと発表したのを好感し、 買いが先行。タイコの株価はニューヨーク時間午後4時(日本時間13日午前5 時)の通常取引終値に比べ2.73ドル(27%)高の12.88ドル。売買高は約730 万株。

ナスダック100種指数は通常取引終値に比べ6.66ポイント(0.6%)高の

1130.00ポイント。時間外取引の売買高は約7600万株と、前日の4600万株を上 回った。出来高上位10銘柄中、シスコシステムズやインテル、マイクロソフト など9銘柄が上昇。

指数先物も高く、13日の米株式相場が上昇して始まる可能性を示唆してい る。S&P500種株価指数先物(6月限)は5.30ポイント高の1025.50ポイン ト。ナスダック100種指数先物(同)は8.00ポイント高の1129.00。

最大20億ドル相当(約2500億円)の自社株買いを実施すると発表したバ イオテクノロジー大手のアムジェンは1.70ドル高の39.87ドル。同社株は年初 来で32%下落していた。半導体のマイクロチップ・テクノロジーは、第1四半 期(4-6月)の売上高と利益見通しを上方修正したことから、一時7.1%高の

30.61ドルに急伸した。

サンフランシスコ  William Selway、 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、 --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net   Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE