コンテンツにスキップする

米経済ニュースサマリー:カルパース、イムクローン、ネクステルほか

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎カルパース

米最大の公的年金、カリフォルニア州公務員退職年金基金(カルパース) は11日、来年度(2002年7月-2003年6月)の米国株の投資収益率は10%未 満にとどまり、日本を除く米国以外の国における株式投資収益率を下回るとの 見通しを示した。

--------------------------------------------------------------------- ◎イムクローン

バイオ製薬会社、米イムクローン・システムズのワクサル最高経営責任者 (CEO)は11日の株主総会で、新薬「Erbitux」の認可取得に向けた努力や 経営陣の刷新により、株価は回復するとの見通しを強調した。同社は抗がん剤 が認可取得に失敗して以降、株価が87%下落している。

--------------------------------------------------------------------- ◎ネクステル

携帯電話会社の米ネクステル・コミュニケーションズは11日、ことしの業 績について、一部費用を除く利益と加入者数の伸びが予想水準に達するとの見 通しを発表した。表面利率9.375%、償還2009年の社債相場は1ドル当たり2 セント高の65セントと上昇した。

--------------------------------------------------------------------- ◎メイタッグ

米3位の家電メーカー、メイタッグは11日、第2四半期(4-6月)の1 株利益(実質ベース)が市場予想平均を上回るとともに、売上高は前年同期に 比べ約25%増加するとの見通しを示した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは11日、同社のア ナリスト2人が12日に日本の国会で証言を行うと発表した。同社は先月、日本 国債の格付けを2段階引き下げている。

--------------------------------------------------------------------- ◎アナリスト中立性問題

アナリストの中立性問題に絡み、米大手証券のモルガン・スタンレー・デ ィーン・ウィッターとソロモン・スミス・バーニーを調査しているニューヨー ク州のスピッツァー司法長官は11日、両社の商慣行からもメリルリンチと同様、 利益相反の証拠が見つかっていることを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎エンロン

経営破たんした米エネルギー卸売会社エンロンは、解雇した従業員4200人 以上に合計2880万ドル(約36億1000万円)の退職金を支払うことで合意した。 元・現従業員側の代表者が11日明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎AT&T

米長距離通信最大手のAT&Tは、普通株2億3000万株の新株発行を完了 し、約25億2000万ドル(約3200億円)の資金を調達した。資金の一部は、A T&Tカナダの株主に対する債務返済に充てられる。

--------------------------------------------------------------------- ◎US航空

米航空7位のUS航空は11日、株価が8.7%高と大幅に上昇した。同社が 10日に民間融資10億ドル(約1250億円)を獲得するため、米政府に9億ドル (約1100億円)の債務保証を申請したのが好感された。

--------------------------------------------------------------------- ◎デル

パソコン2位の米デルコンピュータのシュナイダー最高財務責任者(CF O)は11日、今年度(2002年2月-2003年1月)の売上高は増加するとの見 通しを示した。ライバル企業のシェアを奪うとともに、コストを削減する方針 という。昨年度の売上高は前年比2.3%減の312億ドルと、通期決算としては初 めての減収になった。

--------------------------------------------------------------------- ◎デル

パソコン2位の米デルコンピュータのクロフォード・ネットワーク事業担 当バイスプレジデントは11日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、 ルーター(中継器)ほかネットワーク機器の製品ラインを拡充し、シスコシス テムズとの競合姿勢をさらに強めていく方針を検討していることを明らかにし た。

--------------------------------------------------------------------- ◎ボンバルディア

世界最大の列車メーカー、加ボンバルディアのブラウン最高経営責任者(C EO)は11日、今年度の業績見通しについて、1株利益が前年比10%増益とし た目標は引き続き達成可能と表明した。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE