米国株【個別銘柄】:シーベル、オムニコム、セーフウェイ、タイコ

12日の主な銘柄は以下の通り。

AES(AES):1.03ドル(29%)高の4.58ドル。電力会社のAESは、債務 圧縮を目指し、エネルギー・サービス部門を同業のコンステレーション・エナジー・ グループ(CEG)に現金2億4000万ドル(約300億円)で売却することで合意した。

オムニコム・グループ(OMC):15.28ドル(20%)安の62.28ドル。米紙ウォ ールストリート・ジャーナルによると、広告会社オムニコム・グループは、過去数年 間の買収費用の会計処理について、社内で論議を呼んでいると伝えた。この会計処理 により債務発生の可能性があるが、現在は帳簿に計上されていないという。

プロクター・アンド・ギャンブル(PG):4ドル(4.5%)高の93ドル。日用品 大手のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は、クレイロール買収や美容・ヘル スケア関連商品の販売好調を理由に、第4四半期(4-6月)利益が予想を上回ると の見通しを示した。調査会社トムソン・ファースト・コールがまとめたアナリスト予 想平均では、1株当たり72セントの利益が見込まれている。

セーフウェイ(SWY):4.42ドル(12%)安の31.76ドル。スーパーマーケッ ト・チェーン大手セーフウェイは、第2四半期(6月15日期末)の1株利益が71セ ント-73セントになるとの見通しを明らかにした。ファースト・コールがまとめたア ナリスト予想平均では77セントの1株利益が見込まれていた。

シーベル・システムズ(SEBL):2.48ドル(14%)安の15.18ドル。ソフト 会社のシーベル・システムズのゴールドマン最高財務責任者(CFO)は、ベアー・ス ターンズのテクノロジー会議で、法人向けソフトの市場環境は第1四半期(1-3月) より悪化しているようだとの見方を明らかにした。同業のピープルソフト(PSFT) は1.12ドル(5.4%)安の19.55ドル。

ユニビジョン・コミュニケーションズ(UVN):5.84ドル(15%)安の31.86 ドル。米最大のスペイン語テレビ放送、ユニビジョン・コミュニケーションズは、同 業のヒスパニック・ブロードキャスティング(HSP)を株式交換により約35億ドル (約4400億円)で買収することで合意した。ヒスパニック・ブロードキャスティング 1株につき、ユニビジョンはクラスA株0.85株(32.05ドル相当)を付与する。

タイコ・インターナショナル(TYC):終値は10.15ドル。時間外取引では一時

13.25ドルに上昇。米格付け会社・ムーディーズ・インベスターズ・サービスによる と、複合製造業のタイコ・インターナショナルは金融部門のCITグループ(CIT) の新規株式公開(50億ドル)について米証券取引委員会(SEC)から承認を得た。

H&Rブロック(HRB):税務サービス大手H&Rブロックは、2002年度(2002 年5月-2003年4月)の1株利益が2.60ドル-2.75ドルになろうとの見通しを示し た。ファースト・コールがまとめたアナリスト予想では、2.65ドルの1株利益が見込 まれていた。終値は53セント高の46.79ドル。

クローガー(KR):終値は19.90ドル。時間外取引では一時21.07ドルに上昇。 スーパーマーケット・チェーンのクローガーは、第1四半期(3-5月)の1株利益が 特別損益を除いたベースでファースト・コールがまとめたアナリスト予想平均の44セ ントを上回ったことを明らかにした。6月25日に1株利益を正式報告する。

プリンストン J. Kyle Foster、 サンフランシスコ Vivien Lou Chen、ほか 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo、 --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net      Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE