ブルームバーグNY市長:エンロン株と映画への投資で損失-NYT

8日付の米紙ニューヨーク・ タイムズによると、ニューヨークのブルームバーグ市長は昨年、破たんしたエ ネルギー取引会社エンロンの株式と映画「フォーカス」への投資で損失を出し た。市の会計局が発表した資料で明らかになったと報じている。

それによると、ブルームバーグ市長は昨年10月29日にエンロン株を購入。 この日の終値は13.91ドルだったが、市長がエンロン株を売却した11月28日 には株価は45セントに下がっていた。市長の株式ポートフォリオは独立した投 資アドバイザーが運用しており、売買時に市長へ報告していない。書類から推 計した市長の株式ポートフォリオの規模は5100万ドル(約64億円)に上ると いう。

市長はまた、アーサー・ミラーが1945年に書いた小説を映画化した「フォ ーカス」という作品への投資で50万ドル以上を失った。この映画はブルックリ ンでの反ユダヤ人主義を題材とした作品で、昨年10月に公開されたが評価が分 かれていた。

市長は、AOLタイム・ワーナー、シティグループ、ベアー・スターンズ などニューヨークに本社を置いてニューヨーク市と取引がある大手企業の株式 をそれぞれ50万ドル相当以上保有していることも明らかになった。

具体的な金額が明らかにされているのは昨年の寄付金の規模だけで、540余 りの機関に対して1億2252万ドル(約150億円)を寄付、寄付金は前年比で22% 増加した。

ニューヨーク    Aimee Picchi、 東京 田渕 実穂 Miho Tabuchi、 --*(03) 3201-8473 mtabuchi@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE