コンテンツにスキップする

米経済見通し:5月の個人消費は軟調に-自動車販売が振るわず

今週発表の米経済指標では、5 月の自動車販売が低迷し、消費者がディスカウント店に足を向けたことから、 個人消費にけん引された景気拡大の勢いが減速していることがうかがえるもよ うだ。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想によると、商務省 が13日発表する5月の小売売上高は前月比0.2%減となる見通し。前月は

1.2%増で、昨年10月以来の高い伸びを記録していた。

5月は自動車販売が軟調だったうえ、消費者は百貨店での支出を減らし、ウ ォルマート・ストアーズなどディスカウント店での購入を増やしていることが 統計で明らかになっている。消費者は値引きがない限り、財布のひもを固くし ている。

5月の卸売物価指数(PPI)は自動車の値引きが進んだことを背景に、 前月比0.1%上昇にとどまる見通しだ。前月は0.2%下落だった。この統計は労 働省が13日に発表する。

ことしは今までのところ需要が健全に推移し、企業の在庫が低水準に落ち 込んだため、工場は増産に動いている。5月の鉱工業生産指数は前月比0.4% 増と5カ月連続のプラスとなるもようだ。前月も0.4%増だった。この統計は 連邦準備制度理事会(FRB)が14日発表する。

商務省が14日発表する4月の企業在庫は前月比0.2%減と1年3カ月連続 の減少となるもようだ。3月は2年半ぶりの低水準だった。

今週発表の主要経済指標

発表日時     対象期間       経済指標     ブルームバーグ調査   前回実績
----------------------------------------------------------------------
6/12    8:30    5月   輸入物価指数                  0.4%      1.4%
6/13    8:30    6/8    新規失業保険申請件数(万件)  39.3      38.3
6/13    8:30    5月   卸売物価指数                  0.1%     -0.2%
6/13    8:30    5月   -食品・エネルギーを除く      0.1%      0.1%
6/13    8:30    5月   小売売上高                   -0.2%      1.2%
6/13    8:30    5月   -自動車を除く                0.3%      1.0%
6/14    8:30    4月   企業在庫                     -0.2%     -0.3%
6/14    9:15    5月   鉱工業生産指数                0.4%      0.4%
6/14    9:15    5月   -設備稼働率                 75.7%     75.5%
6/14   10:00    6月P  ミシガン大学消費者信頼感指数  96.6     96.9
(発表日時はすべて東部標準時。数字の前の-はマイナスを表す。Pは速報)

FRB、財務省高官発言などの日程

6月10日: ニューポートビーチ(カリフォルニア州):ダラス連銀のマクティア総裁、会 議で米経済とその設備投資への影響について講演 ニューヨーク:バイズFRB理事、企業会計について講演

6月11日 ホットスプリングス(バージニア州):バイズFRB理事、コーポレートガバ ナンス(企業統治)や銀行の業績について講演

6月13日: ウィーン(オーストリア):欧州中央銀行(ECB)のドイセンベルク総裁、 フィラデルフィア連銀のサントメロ総裁ら、中銀の問題について会議で講演

6月14日: パームビーチ(フロリダ州):バイズFRB理事、コーポレートガバナンスや 銀行の業績について講演

ワシントン Vince Golle ほか 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --*(03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor : Tabuchi

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE