米国株【個別銘柄】(7日):インテル、AMD、タイコ、ノーテル

7日の主な銘柄は以下の通り。

インテル(INTC):5ドル(19%)安の22ドル。半導体最大手の米イ ンテルは第2四半期(4-6月)の売上高見通しを下方修正、世界的に需要の 回復の遅れを示唆した。同業のアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD) は80セント(7.5%)安の9.81ドル。

タイコ・インターナショナル(TYC):4.50ドル(31%)安の10.10ドル。 複合製造業タイコ・インターナショナルは、米大手格付け会社ムーディーズ・ インベスターズ・サービスとスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)によ る債務格付けの引き下げと、同社の金融部門CITの新規株式公開(IPO) の遅れが、債務返済能力に悪影響を与えるとの懸念から下げた。

AES(AES):59セント(13%)安の3.90ドルと続落。電力会社AE Sは、ブラジルとベネズエラの政局不透明感から両国からの収入が減少する可 能性を理由に、S&Pによって債務格付けを引き下げられた。

エアゲートPCS(PCSA):51セント(19%)安の2.24ドルと続落。 米スプリントの携帯電話部門、PCSグループのブランドで携帯電話サービス を提供するエアゲートPCSは、第3四半期(4-6月)の加入者は2万2000 -2万7000人増と、予想の3万5000-4万人増を下回るとの見通しを明らかに した。

バイオジェン(BGEN):5.68ドル(12%)安の42.02ドル。バイオのバ イオジェンは、多発性硬化症治療薬「アボネクス」の販売不振を理由に、業績 見通しを下方修正した。

ノーテル・ネットワークス(NT):23セント(16%)高の1.64ドル。北 米2位の通信機器メーカー、カナダのノーテル・ネットワークスは株式発行に よる資金調達額が当初計画を約4割上回る13億ドル(約1620億円)となった ことを明らかにした。

テイク・ツー・インタラクティブ・ソフトウエア(TTWO):3.46ドル(14%) 安の22.04ドル。ゲームソフトのテイク・ツー・インタラクティブ・ソフトウ エアは、第3四半期(5-7月)の1株利益は7セントと、調査会社トムソン・ ファースト・コールがまとめたアナリストの予想平均12セントを下回る見通し を示した。

RFマイクロ・デバイシズ(RFMD):5.12ドル(34%)安の10.12ドル。 通信用半導体株メーカーのRFマイクロ・デバイシズは、顧客からの注文に遅 れが生じているとして、第3四半期(4-6月)は収支とんとんと、従来の1 株当たり2-3セント利益との見通しを下方修正した。

プリンストン Jonathan Make 東京 小針章子 Akiko Kobari --* (03) 3201-8879 akobari@bloomberg.net Editor:Abe

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE