米タイコ:複数の幹部が企業資金を不正利用していた疑い-WSJ

7日付の米紙ウォールストリ ート・ジャーナルは、米複合製造業タイコ・インターナショナルの企業資金が、 複数の幹部の住宅や美術品購入に回されていた可能性があると報じた。事情に 詳しい複数の関係者の話を基に伝えた。

同紙によると、検察当局が3年前の1999年の不動産取引から疑問を抱き始 めていた。タイコの役員がボカラトン(米フロリダ州)の住宅を同社の弁護士 に売却した取引で、その代金の200万ドル(約2億5000万円)強は同社の資金 から支払われていた。タイコの弁護士は、住宅は会社の接待用だと説明、調査 は終了した。ただしタイコの広報担当者、マクギー氏はボカラトンに同社所有 の住宅があることについては知らないと述べている。

同紙は、検察当局が、企業資金が私的財産購入のために利用されていたと の結論に達した場合、タイコと同社幹部は脱税や不正経理の罪で起訴される可 能性があると報じている。

サンフランシスコ Vivien Lou Chen 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE