アライド・アイリッシュ銀の元為替トレーダーの起訴を決定-米大陪審

米ボル ティモア地裁の大陪審は5日、架空取引によって巨額の損失を出し、これを隠 ぺいしたアイルランドの銀行最大手アライド・アイリッシュ銀行の元為替トレ ーダー、ラスナック被告(37)を詐欺罪で起訴することを決定した。

同銀の米部門、オールファースト・ファイナンシャルが被った損失は6億 9100万ドル(約860億円)に上る。米連邦捜査局(FBI)のクレメンス捜査 官は「過去10年で米国における最大の銀行詐欺事件だ」と指摘している。

検察当局は、悪質なトレーダーが勤務先企業を利用した典型的な事件とし て立件。ディビアジオ連邦検察官は、ラスナック被告が「積み重ねた虚偽」に よって同銀行の監視網をすり抜けたと説明した。同氏が有罪を認める代わりに 減刑を求める取引や、同氏以外にも起訴される関係者がいるかどうかについて は言及しなかった。有罪となった場合、ラスナック被告は最高で30年の禁固刑 に加え、7件の罪状のそれぞれにつき10億ドルの罰金を科される可能性がある。

同被告の弁護士アーウィン氏は「ラスナック氏は本件における同氏の役割 について本当に反省しており、問題の決着を待ち望んでいる」と語った。

ボルティモア Phil Milford 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE