雪印乳が連日で上昇、経営再建に期待-牛乳事業の合弁会社概要を発表

雪印乳業の株価が一時、前日比6円 (4.38%)高の143円まで上げ、連日で上昇している。本体から分離する不採 算の牛乳(市乳)事業の新会社の概要を5日に正式に発表し、人員削減や設備 の統廃合の計画も明らかにしたことで、経営再建への期待が高まった。

雪印乳は5日、来年1月に設立する牛乳の合弁会社に全国農業共同組合連 合会(全農)が筆頭株主になり、売上高が年2300億円と業界トップになると発 表した。新会社は工場、営業所を統廃合し、人員も削減する。

UFJつばさ研究所の鯉住彰人アナリストは「牛乳部門が連結対象から離 れることで赤字の垂れ流しがなくなることや雪印ブランド以外の新ブランドが 出てくることはプラス要因だろう」と評価した。

ただ、鯉住アナリストは同時に、新会社が3社合弁になることから他社と の競争に勝つためには経営のスピードが必要であると指摘、収益計画について はコスト削減がかぎになると強調した。

東京 堤 紀子 Noriko Tsutsumi --* (03) 3201-8950 ntsutsumi@bloomberg.net Editor:Ueno

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE