コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】マニュジスティクス、オラクル、ギャップ、ほか

5日の主な銘柄は以下の通り。

eファンズ(EFDS):3.93ドル(30%)安の9.32ドル。電子決済サービスの eファンズは、現時点から2002年末までの売上高と利益の見通しを下方修正するとと もに、ブリストー最高財務責任者(CFO)が6月末に退任する人事を発表した。

マニュジスティクス・グループ(MANU):2.04ドル(26%)安の5.90ドル。 ソフト開発のマニュジスティクスは、第1四半期(3-5月)が予想に反し赤字とな ったもようだと発表した。売上高が予想を下回ったことが響いた。

ペロー・システムズ(PER):3.43ドル(19%)安の14.55ドル。カリフォル ニア州のダン上院議員は、コンピューター・情報サービス会社のペロー・システムズ が、市場を操作して電力価格を吊り上げる方法についての文書を配布したと指摘した。

エネルギー株:エネルギー各社は、カリフォルニア州エネルギー市場での価格操 作をめぐる調査で当局に協力していないために、電力と天然ガスの販売価格を設定す る権利を失う可能性がある。エルパソ・エレクトリック(EE)は1.14ドル(7.9%) 安の13.31ドル。アビスタ(AVA)は1.89ドル(13%)安の12.26ドル。ウィリア ムズ(WMB)は2.09ドル(19%)安の9.12ドル。

ノーテル・ネットワークス(NT):20セント(11%)安の1.60ドル。北米2位 の通信機器メーカー、カナダのノーテル・ネットワークスは4日、需要低迷のなかで 手元資金を確保するために、最大で8億ドル(約990億円)相当の株式を発行する計 画を明らかにした。

オラクル(ORCL):84セント(11%)高の8.66ドル。データベースソフト大 手オラクルのエリソン最高経営責任者(CEO)は、第4四半期(3-5月)の利益 について、「少なくとも」アナリスト予想平均は達成するとの見通しを示した。

マイクロソフト(MSFT):1.68(3.4%)高の51.66ドル。クレディ・スイス・ ファースト・ボストンのアナリスト、ギルバート氏は、パソコンソフト最大手、マイ クロソフトの収益力低下への懸念は行き過ぎとの見方を示した。

ギャップ(GPS):63セント(4.3%)高の15.18ドル。プルデンシャル証券の アナリスト、パク氏は衣料品小売りのギャップについて、売上高低迷の最悪期が過ぎ たことに加え、新最高経営責任者(CEO)の指名が株価を押し上げる可能性がある との見通しを示し、同社の投資判断を「ホールド」から「バイ(買い)」に引き上げた。

プリンストン Jonathan Make、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE