米タイコのコズロウスキー前会長:4日にも脱税容疑で起訴か-NYT

4日付の米紙ニューヨーク・ タイムズは、米複合製造業のタイコ・インターナショナルのコズロウスキー前 会長兼最高経営責任者(CEO)が、4日にも65万―100万ドル(約8000万- 1億2000万円)の脱税容疑で起訴される可能性があると伝えた。捜査の詳細を 知る複数の弁護士の情報としている。

同紙が複数の関係者の情報として報じたところによると、コズロウスキー 氏はニューヨーク市内5番街の自宅アパートに飾るため絵画数点を800万- 1200万ドルで購入。ニューヨーク州の売上税支払いを逃れるため、ニューヨー クのアパートに送る前に、これらの絵画をいったんニューハンプシャー州にあ るタイコのオフィスに輸送したと容疑が浮上している。一部の絵画ディーラー は、空の箱をオフィスに送り、絵画自体は直接アパートに届けていたという。

捜査は1月から始まり、現在は捜査対象の絵画ディーラーが増えただけで なく、美術収集家も対象となっているもよう。

同氏は自らの代理人に刑事裁判の弁護士、カフマン氏を雇ったが、カフマ ン氏はこの件に関するコメントを拒否、コズロウスキー氏もコメントしないと 語ったという。

タイコの取締役会の周辺によると、1日から2日朝まで続いた取締役会が、 同氏に辞任を求めたという。同氏は3日に「個人的な理由」で会長兼最高経営 責任者(CEO)を辞任、取締役も退いていた。

ニューヨーク Art Daniels、 東京 山村 敬一 Keiichi Yamamura、 --* (03)3201-8656 kyamamura@bloomberg.net   Editor : Tabuchi

企業ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE