米テレビのコマーシャル枠、販売価格が上昇-バイアコム社長

米メディア大手バイアコム のカーマジン社長は3日、当地で開催された会議で講演し、ABC放送など米 ネットワークで新シーズンのコマーシャル枠の販売価格が上昇していると指摘 し、広告市場が回復基調にある兆しだと述べた。

モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッターのアナリスト、ビロッティ 氏のリポートによると、9月からのアップフロント販売(シーズン開始前のコ マーシャル枠の販売)は合計75億7000万ドル(約9400億円)と、前年の66 億1000万ドルから15%増加する見通し。

カーマジン社長によると、視聴者1000人当たりの販売費は6大ネットワー クすべてで上昇しており、バイアコム傘下のCBS放送やUPN放送は「2け た」の伸びを記録。広告市場は予想以上に「力強く」、来年にかけた景気拡大 や、ほかの媒体への広告費拡大を示唆するものだとしている。社長は「コマー シャル枠のアップフロント販売が力強いことは、(地方の)ラジオ局にも波及 する」と述べた。

ニューヨーク Kim Chipman 、 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --*(03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE