日本株【個別銘柄】:松下通工、石川島、協和発酵、いすゞ、帝人

4日の日本株市場で動きが注目される銘 柄は次の通り。

松下通信工業(6781)、NEC(6701):両社と中国の通信インフラメーカ ー大手である華為(ホアウェイ、広東省)の合弁会社を6月末にも稼働開始す ると発表。第3世代携帯電話技術を中国で普及させ、市場拡大を狙う。

石川島播磨重工業(7013):4日付の日経新聞は、100人乗り以下クラスの 小型ジェット機用の米ゼネラル・エレクトリック製エンジンの整備を航空会社 などから請け負う事業を始めると報じた。3年後に40台分の契約獲得を目指し、 今後20年間に売上高4000億円を見込む。

明治製菓(2202)、江崎グリコ(2206)、ブルボン(2208)、協和発酵工業 (4151):食品衛生法で認められていない物質を原料にした協和香料化学の香料 を使用していたことが判明した4社は、相次いで菓子や酒類を自主回収すると 発表。4社の製品はいずれも、5月末に営業停止を命じられた協和香料の茨城 工場で製造した香料を使用し、香料には無認可の物質「アセトアルデヒド」が 含まれていた。

いすゞ自動車(7202)、三菱商事(8058):両社は、タイでピックアップト ラックビジネスでの関係を強化すると発表。生産、販売の統括会社を合弁で設 立し、2004年までに事業を本格化し、25万台体制を構築する。

帝人(3401):4日付の毎日新聞によると、来年4月に分社化する医薬医療 事業で国内外の製薬会社と合併や統合を検討している。新薬の研究開発費を年 間300億円規模に倍増させるのが狙いという。

東レ(3402):4日付の日経新聞によると、ICチップを埋め込んで商品の 情報管理などに利用するICタグ事業に参入する。

雪印乳業(2262):4日付の読売新聞などによると、来年1月に設立される 牛乳新会社の出資比率や合理化計画などが明らかになった。新会社の資本金は 150億円で、全農が60億円、雪印45億円、全酪農が30億円、農林中央金庫が 15億円を出資。新会社は発足に合わせて新ブランドを採用、「雪印」ブランドは 消滅することになる。

ダイエー(8263):4日付の朝日新聞によると、主力行とともに準主力行以 下数十行に対し、金利下げと融資残高の維持を要請した。短期プライムレート (年率1.37%)の水準を求めるという。

UFJホールディングス(8307)、ヤフー(4689):4日付の日経新聞は、 UFJ銀行とヤフーは、競売やゲームなどヤフーが手がけるサービスの利用代 金を、UFJ銀の預金者がネット上で簡単に支払えるようにすると伝えた。

大日本印刷(7912):4日付の日経新聞によると、遊休パソコンの計算能力 集めて超高速演算などに利用する「グリッド・コンピューティング」構築ソフト 開発した。今年度中に企業向けに発売、価格は20万円前後。

黒田電気(7517):4日付の日経新聞によると、液晶バックライト増産のた め、中国・上海に新生産ラインを新設する。国内外の合計生産能力は年初比2 倍の月産200万個に引き上げるという。

日本航空(9201)、日本エアシステム(JAS)(9203):米系格付け会社の ムーディーズは、日航の長期格付けを「Baa3」から「Ba1」に1段階引 き下げ、JASの長期格付けを「B2」から「B1」に1段階引き上げたと発 表。公正取引委員会が日航とJASの合併を承認すると発表したことを受けた もの。日航の格付けは「投資適格級」から「投機的等級」に転落。JASは1 段階上がったものの、依然として「投機的等級」。

スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(4795):2002年5月末現在の 総登録者が前月比で10万117人純増の318万5729人となったと発表。サッカ ーワールドカップ開幕直前の需要で、新規受付数は11万8458人と過去最高の 伸びとなった。解約数は1万8341人。月次解約率は7.1%。

ミニストップ(9946):4日付の日経新聞によると、武蔵野女子大学内に店 舗を開設し、女性向けの商品開発拠点として活用する。大学側も店舗を使いゼ ミを開講、女子大生が店長や店員を経験する。

証券各社、銀行各社:4日付の日経新聞は、自民党が銀行窓口での株式販 売を解禁する検討に入ったと伝えた。証券市場の活性化を狙う。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Ushiroyama

松下通信工業 6781 JP <Equity>CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE