米タイコ:コズロウスキー会長兼CEOが個人的な理由で辞任

米 複合製造業タイコ・インターナショナルは3日、コズロウスキー会長兼最高経 営責任者(CEO)が「個人的な理由」で辞任、同時に取締役も退いたと発表 した。

タイコの取締役会は、82-92年の10年間にわたって同社の会長兼CEOを 務めた取締役のジョン・フォート氏に暫定会長兼CEOへの就任を打診し、了 解を得た。

フォート氏は「われわれは(金融部門)CITの新規公開(IPO)を6 月末までに完了する計画だ」とし、コズロウスキー氏の辞任に伴う戦略転換が ないことを強調。取締役会も、債務を大幅削減する計画の続行を再確認した。

タイコの31日の株価終値は前日比45セント(2.1%)高の21.95ドル。年 初来の下落率は63%。

東京 田渕 実穂 Miho Tabuchi、 --* (03) 3201-8473 mtabuchi@bloomberg.net     Editor:Tabuchi

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE