NY検察当局:米タイコCEOを刑事捜査、脱税の疑いで-NYT

3日付の米紙ニューヨーク・ タイムズ早版は、ニューヨーク州の検察当局が、米複合大手タイコ・インター ナショナルのコズロウスキー最高経営責任者(CEO)を刑事捜査していると 報じた。

事情に詳しい複数の弁護士の話として伝えたもので、同CEOはニューヨ ーク州売上税を脱税した疑いが持たれている。ニューヨーク・マンハッタン地 区検察当局は、数カ月前に捜査を開始。連邦大陪審はすでに召喚状を発行して おり、証言の場を設けている。

検察当局によると、同CEOは、一族の信託基金を使って物品やサービス を購入し、売上税の支払いを回避した可能性があるという。同CEOのカウフ マン顧問弁護士は、同CEOの代理人であることは認めたものの、それ以外の コメントは控えた。

事情に詳しい関係者の話によれば、タイコの取締役会は引き続き同CEO を支持しており、捜査の厳しさには困惑しているという。同社からのコメント は得られていない。

5月31日のタイコの株価終値は0.45ドル(2.1%)高の21.95ドルと続伸 した。年初からの下落率は63%。

ロサンゼルス Edvard Pettersson 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE