野村HD:CSFBを提訴、英レールトラックの転換社債めぐり-FT

31日付の英紙フィナンシャル・タ イムズは、野村ホールディングスが、英鉄道施設管理会社レールトラック・グ ループの転換社債に絡む費用をめぐり、クレディ・スイス・ファースト・ボス トン(CSFB)を相手取り120万ポンド(約2億円)の支払いを求める訴え を起こしたと報じた。情報源は明示していない。

同紙によると、野村HDは2000年、レールトラックの転換社債のデフォル ト(債務不履行)リスクをヘッジするため、CSFBとクレジット・デリバテ ィブ(金融派生商品)契約を締結。レールトラックが昨年10月に破たんした際、 契約に基づきCSFBから1000万ドルの支払いがあると期待していた。

しかしCSFBは野村HDに、転換社債は契約の対象外と通知。野村HD はレールトラックの転換社債をいったん売却し、流通市場で割高なレールトラ ック債を買い戻すことを強いられ120万ポンドの費用が発生。その負担をCS FBに求めているという。

野村HDは、この問題を裁判に持ち込むことで、クレジット・デリバティ ブ契約の用語定義を明確にする判例を作りたい意向。CSFBはコメントをし ていないが、関係者によると同社は、転換社債が対象外であるとする法的な見 解があると主張している。

ロンドン Flavia Krause-Jackson、 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE