自動車株が下落、円高進行で収益悪化懸念、一部押し目買いも

日産自が同20円(2.15%)安の911 円となるなど、自動車株が総じて下落している。外国為替市場でドルに対し円 高に推移していることから、収益悪化懸念が広がっているようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。