英ナショナル・グリッド2002年度通期:4.93億ポンドの赤字に転落

英電力会社のナショ ナル・グリッドが30日発表した2002年度(2001年4月-2002年3月)通期決 算は、純損益が4億9300万ポンド(1株当たり32.3ペンス)の赤字に転じた。

通信業界への投資7億5450万ポンドを評価損として計上したのが響いた。 前年度は6億6420万ポンド(同43ペンス)の黒字だった。

のれん代償却などを除く税引き前利益は、前年比20%増の5億8200万ポン ドと、ブルームバーグ・ニュースが4人のアナリストを対象に調査した予想平 均の5億3500万ポンドを上回った。

増益に向けて電話業界で事業を拡大してきた同社は米国の経済成長のほか、 約180億ドルで買収した天然ガスの輸送パイプラインを所有・運営する英ラテ ィス・グループを頼りにしている。ことし1月には米ニューヨークのナイアガ ラ・モーホーク・ホールディングス(NMK)の89億米ドルで買収する手続き を完了している。

ロンドン Mathieu Robbins、 東京 山村 敬一 Keiichi Yamamura、 --* (03)3201-8656 kyamamura@bloomberg.net    Editor : Tabuchi

企業ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE