4月自動車輸出は前年比11.0%増、39万524台-北米への輸出けん引(4)

(追加:第7、第8段落にアナリストのコメントを追加します)

東京 5月30日(ブルームバーグ):日本自動車工業会(自工会)が30日発 表した4月の自動車輸出台数は、北米向け輸出が好調だったことから、前年同 月比11.0%増の39万524台と、4カ月連続で前年実績を上回った。

地域別内訳では、アジアで前年同月比14.6%増の4万112台、中近東で同

25.5%増の3万1920台、欧州で同5.1%増の8万3258台など、大幅な伸びを 示した。北米は同11.3%増の16万6321台で、このうち米国は同6.0%増の14 万3423台だった。

北米地域への輸出が日本からの輸出台数増をけん引した。4月の米国市場 は、前年同月比7.1%増の144万2417台と4カ月ぶりに前年実績を上回った。 このうち、日本から米国に輸出て米国で販売された台数は、同9.4%増の14万 644台と、高水準を示している。

北米地域への輸出が増加している主な要因は、大手自動車メーカー各社の 販売が伸びているためで、トヨタ自動車は高級乗用車「ES300」(日本名:ウ ィンダム)やSUV(スポーツ型多目的車)「ハイランダー」(同クルーガーV) の販売が好調。日産自動車は「G35」(同スカイライン)、三菱自動車工業の「ラ ンサー」(同ランサーセディア)の輸出が目立った。

ホンダはSUVの「CR-V」が好調だったほか、ガソリンエンジンと電 気モーターの併用で走行する「シビック ハイブリッド」を米国で3月から発売 したため、同車の出荷台数が約2000台あった。

自工会の持田弘喜広報担当は米国市場について、「米国経済の回復基調が見 えてきたことから全体の販売台数が伸びてきており、そのうち、日本車は低金 利や販売促進費が功を奏している」と説明。そのうえで2002年の見通しについ て、「米国経済が年央以降には本格的に回復してくると思われ、日本からの輸出 もプラス(前年超)に推移するとの見通しから、暦年(2002年1月-12月)で は米国向け輸出が昨年を上回るのではないか」としている。

ゴールドマン・サックス証券の塩原邦彦アナリストは外国為替市場で1ド ル=124円-125円の水準で推移していることによる今後の米国向け輸出台数 の影響について、「現地の需要があり、(為替が)この水準で止まれば(輸出台 数は)伸びていく」と指摘した。

各自動車メーカーが決算時に発表した会社計画の為替予想はほとんどの会 社が125円と公表しているが、同氏は輸出台数が伸びていく理由として、「車種 によって違うが損益分岐点でみるとおそらく110円前後ではないか」と、現在 の為替レートが損益分岐点を上回っていることや、現在の各メーカーの在庫ポ ジションが低いことを挙げている。

欧州、アジアも増加

北米向け地域以外の主な仕向け地先輸出でみると、欧州ではフランス、ド イツ、イギリス市場で前年実績を上回る販売台数となったことから、日本から の輸出が増加した。また、ホンダが今年に入り小型車「ジャズ」(日本名:フィ ット)を本格的に輸出しているため、上乗せ分があった。

このほか、アジアが11カ月ぶりに前年実績を上回った。持田氏によると、 米国経済の回復からアセアン諸国の経済も回復基調であることが要因と分析し ている。中国向けは前年同月比71.8%増の1万504台だった。

    【4月の自動車輸出台数】(台、カッコ内は前年同月比%)
          合  計                390524(+11.0)
          -------------------------------------
          トヨタ自動車          159424(+14.5)
          日産自動車             49205(+17.2)
          マツダ                 40401(- 4.4)
          三菱自動車工業         30819(+12.2)
          いすゞ自動車           11183(+ 6.3)
          ダイハツ工業            7905(+29.5)
          ホンダ                 43005(+ 8.0)
          富士重工業             15562(+ 5.0)
          日産ディ-ゼル工業        840(+60.0)
          日野自動車              1946(+56.1)
          スズキ                 30234(+ 8.2)

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloovmberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE