ビールの英サウス・アフリカン、米ミラー買収で合意間近-関係者

ビール会社の英サウス・アフリカ ン・ブルワリーズ(SAB)が、米フィリップ・モリス傘下の米ビール2位のミ ラー・ブルーイングの買収に合意間近であることが、事情に詳しい複数の関係 者の話で29日分かった。SABの取締役会は29日、計画を検討するためロン ドンで会合を開いたという。

関係者によると、早ければ30日にも合意が正式発表される見込み。買収額 は50億ドル(約6200億円)で、SABは株式30億ドル相当を支払うほか、ミ ラーの債務20億ドルを引き継ぐ。新生SABの最高経営責任者(CEO)には ミラーのボウリンCEOが就任するという。

SABのマッケイ最高経営責任者(CEO)は、米最大手アンハイザー・ ブッシュとのシェア争いで苦戦しているミラーのてこ入れを図る。SABは、 主力の南アフリカ市場での売り上げが減少。このため過去2年間で合計約20億 ドルを投入し、中国など新興市場国でライバル企業の買収を進めてきた。

29日のフィリップ・モリスの株価終値は0.91ドル(1.7%)高の56.01ド ルと3営業日ぶりに上昇した(年初からの上昇率は22%)。SABは5.5ペンス (1.0%)高の576ペンスと反発(同23%)。両社が買収交渉を確認した4月初 め以降、SABの株価は13%、フィリップ・モリスは5%それぞれ上昇した。

ニューヨーク Mark Lake、 ほか 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

参考画面:

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE