ハチソンとSTテレメディア:Gクロッシング買収交渉打ち切り

香港の複合企業ハチソン・ ワンポアとシンガポールの複合企業のシンガポール・テクノロジー・テレメデ ィア(STテレメディア)は25日、会社更生手続きを進めている国際高速通信 サービス会社グローバル・クロッシングの買収計画について、条件が折り合わ ず交渉を打ち切ったと発表した。

ハチソンとSTテレメディアはことし1月、グローバル・クロッシングの 経営権を7億5000万ドル(約940億円)で買収する案を提示。債権団は同買収 条件を低過ぎると判断していたが、両社は23日、当初の条件を引き上げる考え はないと表明していた。

グローバル・クロッシングは124億ドルに上る負債を抱えており、経営再 建に向けてほかの出資者を模索する必要に迫られることになる。レジャー最高 経営責任者(CEO)は未解決の問題は「ごく少数」だとしながらも、交渉が 決裂した理由については言及を控えた。一方、ハチソンとSTテレメディアは、 将来の協議への参加の可能性について「あらゆる選択肢を開かれたままにして おく」としている。

サンフランシスコ Tom Giles、 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、 --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE