4月の小売売上高:スーパー41カ月連続の減少、百貨店も前年割れ

日本チェーンストア協会と日本百貨店 協会は24日、全国のスーパーと全国百貨店の2002年4月の売上高を発表した。 それによると、スーパーが41カ月連続で前年実績を下回ったほか、百貨店も2 カ月ぶりにマイナスに転じるなど、総じて低調だった。月後半の天候不順によ り主力の衣料品部門が低迷した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。