三菱電、東芝:重電は保守・サービスに軸足-国内市場低迷・海外出遅れ

重電の電力会社向け系統・変電事業で統 合している三菱電機と東芝は、国内では市場の縮小により、従来主力の機器販売か ら保守・サービス事業に軸足を移す方針だ。海外市場に活路を求めたいが、世界市 場を牛耳る欧州メーカーと対抗するには課題が多そうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。