米アデルフィア:取引銀行に時間的猶予求める-関係者

米ケーブルテレビ(CAT V)会社アデルフィア・コミュニケーションズは取引銀行に時間的猶予を求め るとともに、債務返済や破たん回避に必要な資金確保に向けてほかの金融機関 に支援を打診する許可を求めている。事情に詳しい複数の関係者が21日明らか にした。

関係者によると、アデルフィアは同日、取引銀行のバンク・オブ・アメリ カ、ソロモン・スミス・バーニー、ファースト・ユニオンなどと協議した。同 社は新たな資金調達についても話し合う方針。

米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、アデルフィアはリガス創 業者一族の資産を同社の財務諸表上に移すことを協議中。関係者によると、ア デルフィアは取引銀行以外の金融機関から短期資金を調達することも目指して いる。

キホーテ・キャピタル・マネジメントでアデルフィア債を運用するポール 氏は「銀行はある種の救済措置を施すかもしれないが、要求もつきつけるだろ う」と指摘。同社が米連邦破産法11条(会社更生法)の適用を申請する可能性 は高まっていると同氏はみる。

アデルフィア株はナスダック(米店頭市場)で、5営業日連続で取引停止 となっている。

ニューヨーク Mark Lake 、 東京  山口 裕子 Yuko Yamaguchi --*(03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面: アデルフィアの信用格付け {ADLAE US <Equity> CRPR

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE