グローバル・クロッシング債権団、独立路線支持-ハチソン案を敬遠

会社更生手続きを進めてい る国際高速通信サービス会社、グローバル・クロッシングの債権団は、香港の 有力資産家、李嘉誠氏率いる複合企業、ハチソン・ワンポアなどアジア系企業 からの株式取得案よりも、独立企業として存続する案を支持していることが21 日明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。