雪印乳が上昇、経営再建への不安薄まる-アサヒに正式に出資要請

雪印乳業が一時、前日比13円(11.40%) 高の127円まで上昇。アサヒビールに正式に出資要請したことが明らかになる など、経営再建への不安がいったん薄まったようだ。また、希望退職による人 員削減を実施するとの一部報道も材料視されている。午前10時20分現在の 株価は同10円(8.77%)高の124円で、東証1部の値上がり率は4位。

アサヒビールは21日、5月20日に雪印乳業から正式に出資の要請があっ たことを明らかにした。広報部の泉崎美佳子氏によると「(出資)金額は、まだ 要請がないが、出資については今後、検討していく」としている。

このほか、21日の日本経済新聞によると、雪印乳業が実施する第3者割当 増資の引き受け先がほぼ出そろい、伊藤忠商事が20億―30億円を出資する方針 を固めたと報じた。筆頭株主となる全国農業協同組合連合会(全農)を含め第 3者割当増資は100億―120億円という。

また、21日付の読売新聞は、雪印乳業が希望退職などで、現在の従業員数 約5000人のおよそ4分の1に当たる1300人を削減する方針を固めたことが明 らかになったと報じた。

同報道に対して雪印乳は「こちらからの発表内容でないためコメントでき ない。正式なコメントは23日の決算発表時にする予定」(広報室の小西晶氏) としている。

東京 堤 紀子  Noriko Tsutsumi --* (03)3201-8950 ntsutsumi@bloomberg.net Editor:Hinoki

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE