高額納税7万9838人、3億円以上88人、マック藤田3氏目立つ(2)

国税庁は16日、2001年分の確定申告 で所得税額が1000万円を超えた高額納税者を各税務署で公示し、うち上位100 人を発表した。所得税額が1000万円を超えた公示対象者は7万9838人と前年 に比べて140人減少、3億円以上の所得税を納めた納税者も88人と前年比で16 人減った。1位にはユニマットグループの高橋洋二代表(所得税額68億4115 万円)、2位には前CSK名誉会長の故大川功氏(同39億5368万円)が入った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。