クレディ・スイスの1-3月期:74%減益-投資損失響く

スイスの大手金融グループ、 クレディ・スイス・グループが15日発表した第1四半期(1-3月)決算は、 74%減益となった。株式相場低迷で投資収益が悪化したことと、傘下の証券部 門クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)が損失を計上したこ とが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。